2007年07月05日

【ハゲからの生還育毛・発毛大作戦】





まず考えてみてください。

発毛サロンも、あれだけみんな髪が生えてくるのなら、とっくにノーベル賞をもらっていますよ。

発毛・育毛促進剤だって、生えてくる自信があれば、CMに髪の薄いモデルを使えばいいんです。
それで髪がみるみる生えてくれば、宣伝効果が抜群ですよ。

昔から増毛やカツラや、最近のヘアコンタクトなどはハゲていたり、
薄毛の有名人をCMに使っていますが、発毛・育毛のCMになると、何故かそういう人は登場しません。

唯一、かなり前ですが俳優の杉浦直樹さんが、バーコードに近い頭で、自分の頭をトントン叩いていましたが、
髪が増えた様子もなくいまだに当時と同じで薄毛のままです。
言っておきますが、頭をトントンやることは
逆効果です。絶対にやめてください。

あっ、それから参考までに申しますと先程から発毛・育毛という言葉の両方を使っていますが、
公生取引委員会では、ヘアーサロン等で発毛という言葉を使うことは禁止されています。
育毛はいいですが、発毛はダメです。

ですからすでに、ヘアーサロンA社、もう一つのA社も発毛という言葉は使わなくなりました。
R社は相変わらず発毛という言葉を使っていますが・・・。

⇒続きを読む

posted by ペーター at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。