2007年07月13日

医師が開発【育毛サプリ】





「唐辛子(カプサイシン)」と「大豆(イソフラボン)」の組み合わせには育毛効果が期待できます。
岡嶋教授は、その研究結果を元育毛サプリメントを開発しました。


唐辛子の成分であるカプサイシンは、脂肪を燃焼させる効果があるのでダイエット食品に多くつかれています。また、血行を促進するので肩こりや冷え性にも有効だとされています。頭皮の血行促進にも有効だろうと研究していたところ、カプサイシンとイソフラボンを同時摂取することにより、80%の高確率で薄毛の人に改善傾向が見られました。


実際に薄毛や円形脱毛症の人31人に5カ月間、1日カプサイシン6ミリグラム、イソフラボン75ミリグラムを摂取してもらったところ、20人に育毛効果が認められた。
実験とは別に12歳の重症円形脱毛症の少年が摂取すると、はっきりと効果が表れた・・・・
(東京新聞2007年5月20日:唐辛子と大豆で育毛効果 名古屋市立大教授ら実証 より)







※最近「岡嶋教授を謡ったカプサイシンとイソフラボンに関連する育毛・発毛関連のコピー商品」が販売されているところもあるようです。
お客様からのお問い合わせもありますが、岡嶋教授が関わり、開発、研究結果を元にした育毛・発毛サプリメントは【ダブルインパクト】のみです。
⇒続きを読む


posted by ペーター at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。