2007年07月14日

育毛サプリ【髪精丸α】




小菅卓夫博士の気血水理論に基づき開発した髪精丸α(はっせいがん)

小菅卓夫博士コメント

「この髪精丸αは、私の約半世紀にわたる研究による気血水理論に基づき(有)大長企画が製品化したものです。サメ肝臓エキス、ウコン(クルクミン)、大豆イソフラボンといった高品質・高純度の素材を配合することで、現代人の美容と健康に役立つ真の健康食品たるものと自負しています。」


■サメ肝臓エキスとは
主に深海で生活しているサメの肝臓に含まれるエキスは、健康維持などに役立つといわれています。毎日の健康維持のために愛用される方も多くいらっしゃいます。

■ウコン(クルクミン)とは
こちらも健康維持のためにはおなじみの素材。特に黄色い色素クルクミンはウコン特有の成分です。ウコンは多肉質を持ったショウガ科の多年草でショウガ属、ケンフェリァ属、アルピニア属と近縁関係にあります。インド・スリランカ、ネパールなどのヒマヤラ地方、ミヤンマー、タイ、ベトナムやインドネシアなどの熱帯アジアを原産地とした植物です。

■大豆イソフラボン(非遺伝子組み換え)とは
低コレステロール、高タンパクで欧米でも注目を集めている、畑のお肉大豆。豆乳、豆腐、納豆など大豆由来の食物の良さが、近年見直されています。大豆イソフラボンとは、大豆の胚軸に多く含まれているフラボノイドの一種で、美容や健康によい成分として研究が進められ、テレビや雑誌でも数多く紹介されています。
⇒続きを読む




posted by ペーター at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47800871

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。